SANYO HOUSING NAGOYA RECRUIT SITE

ENTRY

メッセージ MESSAGE

夢や目標を持って
活躍できるフィールドで、
思いを込めた家づくりを。

代表取締役社長

沢田 康成

受け継がれる
「社員を大切に、
お客様を大切に」という精神

サンヨーハウジング名古屋は2018年で創立30年を迎えました。
多くのお客様から厚い信頼を得て来られたのは、
社員一人一人がお客様のことを第一に考えた家づくりを行なってきたからです。

上場企業ですから当然毎期の目標も達成していく必要があるのですが、
それだけで会社としてうまくいくかと言ったらそうではありません。
私たちは会社の目標として売り上げと利益だけを追求するのではなく、
「一人一人のご家族にとって後悔のない、安心して住んでもらえる家を提供したい」
という思いを込めて家づくりを行なっています。

30年も続けていると「親御さんが弊社で家を建てた時に自由設計の家づくりを見て興味を持った」
という社員も出てきました。
親子二代でサンヨーハウジング名古屋で家を建ててくださるお客様もみえますし、大変有り難く思います。

弊社はできる限り多くの社員の声が経営層に届くような仕組みも整っています。
様々な会議の場で「部署の配置を変えて欲しい」「会社のこういう所を改善したい」
といった意見を直接言う機会があります。
全員の意見を踏まえ、社内でも改善に取り組んでいます。
平成元年に設立してから社員を大切に、お客様を大切に、という精神が受け継がれており、
それが自然の中でできている結果だと思います。

業界の変化に合わせた
戦略と組織づくり

不動産業界はこれまでになく競争が激化しています。
愛知県という魅力的な市場を求めて東京からも大きな会社が来ますし、新たな会社も生まれます。
しかし私たちも30年間地元で育ってきた企業ですから、
自分たちと自分たちの市場を守っていかなければなりません。
その上で力を蓄えて県外への進出を図っていく必要があると考えています。

他にもリノベーション事業や中古住宅の活用方法などの不動産ビジネスへの進出も考えています。
その為には経営者的な人材が必要です。
そのため、どのような職種で入社しても、経営幹部やグループ会社のトップになれるような、
将来の経営者を育成する組織を作り上げようと考えています。
最初は色々なことがあると思いますが2、3年かけて少しずつ完成に近づけていきます。

どんな方にも活躍できる
フィールドがある

弊社に目標を持っていない若手社員はいないと思います。
いつか経営者になりたいという夢みたいなものもあれば、お客様に満足して頂ける設計がしたい、
営業職であれば成績を上げたいなどそれぞれ目標を持って仕事に取り組んでいます。
年末にはそれに報いる形で活躍している社員を表彰しています。

活躍している社員を正当に評価することで、
入社時点では夢がない人も、夢や目標を持って元気になれるのです。
様々なことにチャレンジしたいと言う方、今は自分の夢を探している最中という方、
どんな方にもサンヨーハウジング名古屋では活躍できるフィールドがあります。
一緒に働くことができる日を心待ちにしています。