SANYO HOUSING NAGOYA RECRUIT SITE

ENTRY

社員インタビュー INTERVIEW

心触れ合って生まれる
笑顔を大切にしたい

お客様サポート 2016年入社

寺本 麻里衣

MARII
TERAMOTO

心触れ合って生まれる
笑顔を大切にしたい

会社について

  • はじめて会社を知ったきっかけを教えてください。

    自宅の近くに物件があったのでもともとぼんやり知っていました。大学の会社説明会で話を伺ってそう言えば家の近くに物件があったなぁと思い出した形です。

  • はじめて知った時、どのような印象を持ちましたか?

    名前の通り名古屋では有名な会社なのだろうと思いました。
    あとは前述の説明会の時に人事の方がお話されているのを見て雰囲気が良さそうだとも感じましたね。

  • どんな所に惹かれて入社(エントリー)を決めましたか?

    就職活動をしていた時に丁度家をリフォームしていたこともあり、住宅に興味を持っていたので住宅会社を探していました。地元である名古屋で働きたいと考えていましたので、名古屋の住宅会社に絞っていくつか受けさせて頂いたんですが、その中でも上場企業ということで大きくて安定しているサンヨーハウジング名古屋に決めました。

  • 入社前の不安はありましたか?
    その不安は入社して解消しましたか?

    私の場合は仕事に関する不安というよりも学生から社会人になるという、基本的に誰でも持っている不安が大きかったです。学生の頃はバイトもしていましたが短時間でしたのでフルタイムで働くという不安もありました。大学が文学部の英文学科だったのもあり、周りは就職せずに留学やワーキングホリデーなどでのんびりしている人が多かったので、自分だけが就職することにも不安でしたね。
    しかし実際に働いてみますと上司や先輩の方が助けてくれますし、何か間違えてしまった時は当然怒られはしますけど、その後のフォローもしっかりして頂けるので安心して働けました。ですので社会人になってからその不安はなくなっていきました。

  • 逆に入社前にワクワクしていたことは何ですか?
    そのワクワクは実現していますか?

    入社する前はちゃんと働けるかどうか不安しかありませんでした。しかし入社前に同期で集まっての研修が何回かあって仲良くなったので、そういう面での不安はなく、逆にワクワクしていました。
    今はそれぞれの職種で違う店舗に配属になりましたが、私の代は特に同期同士の仲が良くて、仕事が終わってからとかプライベートでも会ったりします。同期の存在は助け合ったりできるのでとても心強いです。

  • 入社後に一番苦労したことは何ですか?
    どうやってその苦労を乗り越えましたか?

    入社して3ヶ月くらいで最初に配属された店舗から異動になったんです。異動先には私と2つ上の先輩の二人しか事務がいなかったことや、自分がまだ未熟でできる仕事が限られていたため、大変でした。周りの同期に比べ、任される仕事も多くなり、本来なら先輩が付いてくれる接客を一人で行う事もありました。そういった中、ローン関係で一度金額を間違えてしまい、引き渡しの際にお客様にご迷惑をおかけしたことがあったんです。先輩に「ちゃんとみてなくてごめんね」と言わせてしまい、もっと私がしっかりしていれば…と悔しい思いをしました。

    どうしても二人で仕事をしていると頼られるのは先輩だったのでそれもまた悔しかったですけど、その気持ちが自分を頑張らせてくれる原動力になったのかなとも思います。

  • 会社のいい所、改善した方がいい所を教えてください。

    明るい人も多いですし人間関係に恵まれているかなと思います。同期もそうですし、上司や先輩の方との距離も近いですし、いざという時は守ってくれるのでとても心強いです。
    改善した方が良いところは、入社したばかりの頃に感じたことなんですけど、忙しい支店は、そうでない支店に比べるとあまり余裕を持って教育ができないというところです。これは仕方のない部分でもあるんですけど課題ですよね。ただ、忙しい分先輩が陰でしっかりフォローをしてくれていたんだと今は実感しています。

仕事について

  • 現在の仕事内容を教えてください。

    顧客管理と支店内の経理、総務が主な仕事です。
    顧客管理の中ではローンや火災保険のご案内が主な内容です。ローンの事前審査という所までは営業さんの役割なのですが、設計の打ち合わせ後の最終的に決まった金額でローンの申し込みを行う詳細などを詰めます。
    火災保険の借り入れや金利については支店長などがアドバイスをくれるので、申し込みの案内や自己資金など詳細の説明をこちらで行います。あとは出勤簿の管理備品の管理も事務の仕事になります。

  • なぜこの仕事を選びましたか?

    就職活動当時は、自分にできる仕事というのがわからなかったのですが、事務職について色々なお話を聞いて自分に向いていそうだと感じたので、この仕事を選びました。子供の頃から一人で黙々とする作業の方が得意で、接客だったりお客様とお話するのは正直苦手だと思っていました。結局接客も行うことになるのですが、今は当時ほど苦手意識もありません。

  • 仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。

    私は子供が好きなので、お客様だけでなく、お客様のお子様ともふれあいがあるのが面白いと感じます。

    難しい部分はやはりサービス業ですので、相手が思っていることを読みとる必要があることです。それが出来ていないと思う部分がどうしてもあって、お客様の思っていることにしっかり答えられているのかと不安になることがあります。完璧に理解していないことについてお客様に質問されることもあり、その都度先輩に確認して解決はしていますが、もう少し勉強しなくてはいけないと思っています。

  • 今までの仕事で一番嬉しかったエピソードを教えてください。

    業務外になりますが、私はお客様が来訪されて案内する際にお子さんや赤ちゃんに積極的に話すようにしています。
    以前勤めていた支店でも同様に触れ合う機会が多くありました。今の支店に異動して結構経ったくらいに同期から聞いたのですが、いつも私が話しかけていたことをとても喜んでいたようで、担当もしていないのに名前まで覚えていてくださったんです。そうやってお客様の印象に残っていたことがとても嬉しくてこれからも続けていこうと思いました。

  • これまでで一番難しかった仕事(プロジェクト)は何ですか?
    どうやってそれを乗り越えましたか?

    銀行ローンについてです。ローンにも色々な種類があり、銀行によっても変わります。最近ですが入金の際に登記の依頼をしなくてはいけない銀行があったんです。仕組みが難しいのもあり私はすぐに理解が出来ず、引き渡しに手間取って、結局先輩を頼ることになってしまいました。先輩が私と同じくらいのキャリアの時には出来ていたことだったのでその時は悔しい思いをしました。

  • 今、どんな事に気をつけて仕事をしていますか?
    その経緯も合わせて教えてください。

    一年目の時に、お客様の融資金額を間違えたまま引き渡しまでいってしまったことがあるので、ローンの申し込みの時は確認作業を二回はするようにしています。それでも不安な時はもう一度確認して、何度も何度も不安がなくなるまで確認するようにしています。

  • 今後のビジョンを教えてください。

    私が一年目で異動になった時に一緒に仕事をした先輩のように、頼られる先輩になりたいというのが目標です。
    少しは近づいたかも知れませんがまだまだ差を感じています。入社してきた後輩に教えていると、時々「先輩すごいですね」と言ってくれるんです。当然とても嬉しいのですが、自分が納得できる姿にはまだなっていないと思います。

プライベートについて

  • プライベートで大切にしていることは何ですか?

    休みの日は一切仕事のことは考えないようにしています。
    自分の好きなことだけをやって英気を養っています。仕事の日も定時で帰っていますし、それができる部署だと思います。

  • そのために仕事(会社)で大切にしていることはありますか?

    休みの日に仕事のことを考えなくても良いように、翌週には絶対仕事を持ち越さないということは意識しています。
    月末月初は忙しいのでスケジュール立てて仕事を分散させて、無駄な残業をしないように心がけています。

  • 未来の後輩に一言ください!

    サンヨーハウジング名古屋は職場環境も人間関係もとても良いですし、代表や上司の方ともコミュニーケーションを取ることのできる風通しの良い会社です。もし入社して一緒に働くことになったら、私にとっての先輩のようにしっかり仕事について教えようと思います。

ONE DAY
社員の一日
9:00出社 支店内の清掃。
9:30朝礼・業務開始 来社されるお客様の情報や各自の行動予定を共有します。
メールをチェックし、接客の準備を始めます。
12:00お昼休み 同僚とお昼を楽しみます!
13:00接客 住宅ローンの申込手続きや登記委任状の受領、火災保険プランのご提案など。
15:00まとめ作業 経費の精算や金庫の締め作業、日報の記入等も行います。
18:30退社 ※土日の例。平日は事務ワークが中心です。