SANYO HOUSING NAGOYA RECRUIT SITE

ENTRY

社員インタビュー INTERVIEW

私じゃないと伝えられない
商品の良さがある

コーディネーター 2013年入社

桃井 里奈

RINA
MOMOI

私じゃないと伝えられない
商品の良さがある

会社について

  • はじめて会社を知ったきっかけを教えてください。

    出身が岐阜県ですので名古屋も含めてインテリアコーディネーターで求人を探していました。
    その時にインターネットの求人サイトで見つけたのがきっかけです。

  • はじめて知った時、どのような印象を持ちましたか?

    先ほどの求人サイトに写真が一枚載っていたんです。社員の方がたくさん並んでポーズを取っていて、その中でも特に若い
    人が多かったので、自分と年の近い人でも第一線で働いているような印象を持ちました。

  • どんな所に惹かれて入社(エントリー)を決めましたか?

    他の会社の求人を見てみるとインテリアコーディネーターは経験者の募集ばかりで、新入社員ですと設計士や施工管理の募集が多かったんです。
    その中で私が唯一見つけた、一年目からインテリアコーディネーターとして活躍できるという点が大きかったです。

  • 入社前の不安はありましたか?
    その不安は入社して解消しましたか?

    今まで接客のバイトなどをして来なかったので、社会人になって接客ができるのかという不安と、一生に一度の買い物と言われているのが家ですので、そのような責任感あるものを未経験の私ができるのかという不安はありました。

    入社してからは先輩が一対一で十分に教えてくれる会社でしたので少しずつ慣れていく事ができました。
    接客の部分の不安も何度もロープレをすることで解消できましたし、色々なお客様を想定して先輩が質問を投げかけてくるので、最初は戸惑いますけどどのような切り返し方が良いかなどを覚える事ができました。

  • 逆に入社前にワクワクしていたことは何ですか?
    そのワクワクは実現していますか?

    元々内装が好きで自分の部屋のカーテンを変えたり模様替えしたりしてたんです。
    そういうものから発展してインテリアコーディネーターを志すようになって、実際にその仕事ができるということでとても楽しみでしたし、今も楽しいので十分実現できています

  • 入社後に一番苦労したことは何ですか?
    どうやってその苦労を乗り越えましたか?

    入社一年目は何も知らない状態でしたから、商品知識をつけるのがとても大変でした。
    キッチンだけでも4メーカー、洗面5メーカー、お風呂5メーカー、トイレ2メーカー、時期によって変動しますが、私が入った時はキッチンが7〜8メーカーくらいあったんです。

    さらに壁紙なり照明器具なりも覚えなくてはいけなくて、それを覚えるだけで頭がパンクしそうでした。
    とはいえ知識がないことには接客で最適な答えが出せませんし、そこが入社してから最初の壁でした。

    支店にはショールームがあり、そこに各メーカーの商品が揃っています。時間をかけないと覚えられない私は、毎日資料と見比べたりしながらコツコツ覚えることで乗り越えました。インテリアコーディネーターとして実際に触った感想をお客様に伝えたいと心がけています。

  • 会社のいい所、改善した方がいい所を教えてください。

    若くて年の近い社員が多いので、質問がしやすいというのは良いところだと思います。

    年が離れているとどうしても相手の様子を伺ったり、聞き辛い事があると思うので、気軽に聞けるのは良いと思います。
    コーディネーターは全体で15人くらいて、このギャラリーだけでも3人いるので何かあれば相談したり話し合って解決しています。

    改善して欲しいところとは違うかもしれませんが、コーディネーターはインテリアを決めて現場監督にバトンタッチしたら、お客様と中々接点を持てないのでそこは少し寂しいです。もう少しどこかでお客様との接点が持てればいいなと思っています。

仕事について

  • 現在の仕事内容を教えてください。

    基本的にはお客様が内装を決めるお手伝いをしています。

    担当のお客様を持ち、床材から建具、キッチンなどの設備機器、クロス(壁紙)、照明器具といった室内から見えるすべてを決めていきます。時には一式をご提案することもあります。

    接客以外ですと今は後輩指導ですとか、デザイナーズハウスの中を良く見せるための装飾、家具選び、テーブルの上のコーディネートだったり、お客様に素敵な空間だと思ってもらう為の仕事も行っています。

  • なぜこの仕事を選びましたか?

    小学生の時雑貨屋さんに入るのが好きで、別に何かを買うわけでもなくただ見てるのが好きだったんです。それがインテリアを好きになったきっかけです。

    内装に興味を持ったきっかけは、私は中学生の頃四年くらいアメリカで過ごしていたのですが、離れてみて初めて「和」のインテリアの雰囲気の良さに気付いて心を掴まれました。最近和室はあまりいらないという人が多いんですけど私は和の雰囲気は残しておきたいと思っています。

  • 仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。

    インテリアコーディネーターは自分の好きなスタイルがあると思うので、感覚があうお客様との打ち合わせは楽しいですね。自分のやりたいことを一年目から仕事にできるので楽しいですし、面白いです。

    難しい部分は、提案についてですね。お客様との相性もあるので、提案した内容に対して食いつきが良くなかったりすると「何がいけないんだろう?」とお客様の想いを丁寧にヒアリングしなおして、提案内容を変えていきます。

    あとは後輩指導も難しいです。今まで4名を指導してきましたが、一人一人個性が違います。この前はこう言ったら伝わったけどこの子には伝わらないとか。もう少し応用まで教えた方がこの子は伸びるとか、そこは勉強していくしかありません。それによって自分も学んでいけます。

  • 今までの仕事で一番嬉しかったエピソードを教えてください。

    振り返って見るとやはり一番最初のお客様の印象は強いです。50代くらいの方でしたけど、丁度親くらいの年齢で見守って頂きながら打ち合わせをして、引き渡しをするタイミングでたまたまお会いしたんです。その時に「頑張ってる?家もすごい素敵でよかったよ。これからも頑張ってね」と声をかけて頂けたのはとても嬉しかったです。

    お客様の感謝の言葉は嬉しいですし、今後も頑張ろうと励みになりました。

  • これまでで一番難しかった仕事(プロジェクト)は何ですか?
    どうやってそれを乗り越えましたか?

    自由設計の家だと一つとして同じ家がありません

    「このお客様に合った内装やインテリアは何だろう?」と考えて提案するのが私は毎回難しいと思っています。
    それを解決するためにはお客様とお話しするしかありません。

    「どのようなインテリアが好きなのか」「どのように生活したいのか」などをお聞きしながら、今までの経験を元に「こうしたらどうですか?」と提案をするようにしています。

    最近はSNSがとても普及しているのでそういうものを見せてもらったり、逆に画像を沢山用意してくださるお客様もみえます。お客様に合う提案をすることは大変ですが、ひたすら時間をかけて対話して乗り越えていきます。

  • 今、どんな事に気をつけて仕事をしていますか?
    その経緯も合わせて教えてください。

    出来るだけお客様との打ち合わせ内容は書き留めるようにしています。件数を抱えるとどのお客様がどうだったか忘れてしまいがちです。

    過去に言った言わないで問題が生じたことがあったので、文で書かないにしろ、これで決まりましたと丸を打つなりしています。口頭ベースだとお互い何を言ったか分からなくなるので、ミスを無くすために控えを丁寧に取って打ち合わせています。

  • 今後のビジョンを教えてください。

    まだまだ私が知らない商品が沢山あって、インターネットで最新の情報を得ているお客様からこういうものが出てますよ、と言われて初めて知ることがあります。常にアンテナを張ってどんな最新情報でも答えられるようになりたいと思っています。

    少なくともどれかの分野では私が一番知っているというものを作りたいとは思っています。今何か一つに絞るとしたら照明器具ですかね。色々な照明器具があって打ち合わせも楽しいですし、お客様にこういう物があります、面白いですよというのを伝えられたらと思います。

プライベートについて

  • プライベートで大切にしていることは何ですか?

    オンとオフの切り替え、メリハリは大切にしています。

    もちろんお店などに入ってこういう照明が良いな、こういう空間が良いなというのは見て感じてしまうのですが、休日は仕事のことは考えずにゆっくり休んで、仕事の日はしっかり働くようにしています。休日は基本的に仕事はしません

  • そのために仕事(会社)で大切にしていることはありますか?

    弊社はあまり残業をしないようにというスタンスなので、必ず定時で帰れるように各業務に目標時間を設定するようにしています。

    少し遅れたら再度どうするか考えて一日を過ごしています。内装やインテリアの組み合わせをどうするかはどれだけでも考えれてしまうのである程度の時間は決めて作業はしています。

  • 未来の後輩に一言ください!

    サンヨーハウジング名古屋なら一年目からインテリアコーディネーターとして活躍できます。

    最初は先輩が教えて一人で打ち合わせができるようにはしますので、安心して入社してください。
    明るく元気な人と一緒に仕事がしたいと考えてますのでお待ちしてます。

ONE DAY
社員の一日
9:00出社 支店内の掃除から1日がスタート。
9:30朝礼 メーカーからの見積りを確認します。
12:00昼休み お弁当を持参しお昼を楽しみます。
13:00資料作成 土日には1日に約3件の打ち合わせをします。そのための資料をつくります。
16:00工程会議 ご契約からお引渡しまでをリレー方式で進めるため、お客様の情報を共有します。
18:30退社