コラム

HOME > コラム > 浜松で土地を購入したい場合のポイントは何か

浜松で土地を購入したい場合のポイントは何か

浜松での土地の状況



浜松は静岡県西部に位置する政令指定都市であり、愛知県とも隣接している関係から名古屋にもアクセスがしやすい地域です。この浜松は静岡県内における最大の人口と面積を持っている市ということもあり、利便性にすぐれた住宅街としての魅力を持っています。元々は宿場町としての来歴を持っている場所であり、徳川家康のお膝元としても知られています。

それでは、現在の浜松市について、ここでは土地の状況がどのようになっているのか、ということを中心にして紹介します。浜松市の土地状況については、地価をベースにして確認する場合、全体を通してみるのであれば前年比でごくわずかに下落しているというような状況です。平均的な地価としては1平方メートルで8万4千円前後というような形となっており、坪単価に直した場合については27万円ほどというような状況です。

これはあくまでも浜松の状況について全てを統合して見た時のものであり、それぞれの地域によって分けて考えた場合についてはまた違った状況というものが見えてきます。例えば中区である場合、地価は市内平均を4万円ほど上回る12万円前後という状況となっており、前年比の成長率についても+0.05%ほどとプラス成長の状況です。また、東区についてもプラス成長の状態となっており、全体的な傾向とは違いがある事がわかるでしょう。

住宅の建築を行うために土地の購入を考えるのであれば、単純な価格だけを比較するのではなく、条件や利便性などについても目を向けつつ考える事が重要になります。地価が安くとも利便性の面では劣っていないような地域もあるため、住宅建築の際には重要な選択肢として考えることができるでしょう。



利便性を考えた土地選び



浜松において住宅のための土地探しをするという場合については、まずは周囲にどのようなものがあるのかを考える必要があります。浜松市は静岡県内においては最大の都市であり発展具合についても十分高いものではありますが、車を使用しない場合においては公共交通機関で網羅されているというほどではありません。そのため、公共交通機関の利用が必要であるのかどうかについて考え、立地条件についても考える事が重要な要素となるでしょう。

例えば中区である場合については、市の中央であるということもあって多くの公共交通機関へのアクセスが可能になっており、市内の幅広い区域に対してのアクセスがしやすくなっています。その分地価が高いという形となっているため、住宅の広さについては予算によっては狭くなってしまう可能性がある点は考えなければなりません。

逆に北区や天竜区などの地域については、中心部からは少々離れている関係上公共交通機関へのアクセスは中央ほどの利便性を持っているわけではありません。しかし、その分地価は安く設定されている他、自動車を利用するのであればその分駐車場を設置しやすいというメリットがあり、デメリットのほうが大きいとは必ずしも言えないものとなっています。

どのような住宅を建築したいと考えているのか、ということに合わせて土地の選択をすることが重要であるため、それぞれの地域の特徴にあわせて検討をすることが重要になるでしょう。自家用車の使用の有無、あるいは公共交通機関の利用の有無はその際に大きなポイントとなります。



その後の利用を考えた土地



浜松における土地選びにおいて、重要なのは予算との兼ね合いです。それだけを購入するのであればそれだけの値段を見て予算の設定を行うので問題がありませんが、多くの場合はそうではなく、住宅の購入やその他の運用とのセットでの利用となります。また、これに際して発生する税金などもあるため、その点についても加味した上で予算の設定を行い、調整を行うことが必要となるでしょう。

また、購入時にのみ必要となる税金だけではなく、購入後にも継続的に必要となる税金が存在しており、こちらについても計算に含めておかないと後々困ることになる可能性があります。例えば固定資産税に関しては、1.4%という設定が行われています。税額の計算は課税標準額と税率との計算によって求められるようになっているため、土地の状態やそこに建築する予定の住宅などによっても金額が変化することについては注意をしておかなければなりません。

また、注文住宅という形で住宅の建築を行う場合には、その建築をどこの業者に依頼するのか、というのも重要な要素の1つとなります。業者によって行うことができる建築の内容には違いがあり、それに合わせて効果的なものを選択する必要があるためです。自分の建築したいと思っている住宅に合わせた選択ができなければ、理想としている住宅を建築することが難しくなってしまう点について理解しておく事が大切です。親身に相談することができ、自分がどのような住宅が欲しいと思っているのかをしっかり把握して、プロの立場からよりよい提案をしてくれる業者を選択することは重要です。

ご挨拶 | 企業情報 | 分譲住宅・注文住宅・土地情報のサンヨーハウジング名古屋