コラム

HOME > コラム > 引っ越しの時期やメリットについて

引っ越しの時期やメリットについて

引っ越しのピークの時期とは!?


引っ越しをする機会は少なくないため、人生で一度は行う方も多くいます。実際に引っ越しを検討している人の中には行う時期について気になる方もいるのではないでしょうか。移住をする人が集中するシーズンがあり、そのような時期を選択すると業者は繁忙期になるので値段が上がったりするため、ピーク時を避ける人も少なくありません。ピーク時は3月後半から4月前半であるとされています。その理由の一つには新生活です。この時期には新生活をスタートするための準備に入る人が多いです。
例えば実家から近い大学に進学する人であれば一人暮らしをする必要はありません。しかし、合格した大学によっては他県であったり、自宅から数時間かけて通わなければならない人もいます。通学に時間がかかる方や実家から通えない人の中には一人暮らしをするために物件を見つけて荷物を実家から移動させなければなりません。大学の合格発表が大体2月から3月までに行われ、その結果で準備を始める人が多いので、3月から4月前半にかけてはピークとなります。また、大学だけでなく、会社に入社をして4月から新しい生活を始める方もいます。入社した会社の中には自宅から通えない場所の人もいます。入社式は4月の前半に行われるので入社式に合わせて新生活を準備される方が多く、引っ越しする人が集中する時期になります。では繁忙期を避けてお引っ越しするためにはどのようなタイミングを選べばいいのでしょうか。

忙しくない時期とは!?


1月から2月には新生活を始める人の中には既に住む場所を見つけている人が多く、この時に不動産会社は繁忙期を迎えます。一方で引越し業者は3月が繁忙期になります。入社や入学ではない人は1年間の中で引っ越ししやすい時期を選択できる人もいます。そのような人の中には忙しくない時期は何時なのか気になる方もいるでしょう。引越し業者が忙しくない時期は9月であるとされています。9月に移住する人は少なく、入学や入社する時ではないので、このタイミングを選択すれば空いている時に移住することができます。
また、夏を終えた9月は既に気候も涼しくなっていることが予想できます。そのため、荷造りなど準備がしやすいでしょう。また、物件をゆっくりと選ぶことができるので、ご家族がお好みの住宅を検討することができます。ご家庭の中には新築へ住むことを検討している人もいます。実は新築物件に引っ越ししやすいのが10月です。10月は会社を転勤する人やめでたく結婚する人が多い時期です。特に結婚に関しては秋の季節が人気が高いです。そのため、完成予定の物件が多くなる時期です。掘り出し物を狙いたいという人は7月や8月を選択する人がいます。この時期は真夏の時期で既に引っ越しを終えて新生活をしている人が多く、忙しくない時です。不動産の中にはこのシーズンに掘り出し物が売れ残っていることがあります。

引っ越しするメリットとは


引っ越しを既にされた方の中にはそれによってメリットを感じることができる人も多くいます。今回はメリットを紹介します。
メリットは不用品を処分できることです。長い間同じ家で生活をしていると使わない家電製品などのモノを押し入れに入れっぱなしの状態になってしまうケースは珍しくありません。押し入れに不用品が多くなると洋服の収納に困ることもあります。引っ越しをすることで業者のサービスなどを利用して不用品を処分できるので、生活しやすい環境を整えることができます。好みの間取りで生活ができるという点もメリットです。間取りは住む上で重要なポイントの一つです。実際に現在の住宅の間取りに不満を持っている方もいるのではないでしょうか。住む物件を変えることで当然間取りも変えることができるので、不満解消できる可能性があります。生活する環境を変えることができる点もメリットです。
周囲は住宅しかなく、近くにスーパーやコンビニがない人もいます。そのような人が、近くにお買い物ができる場所があるところを選択すれば、スーパーやコンビニに行きやすくなります。また、周囲の環境が変わることで近所付き合いをする人も変化します。近所付き合いが上手くいかない人もいますが、引っ越しをすることで近所付き合いもはじめからできるので近所の人との人間関係の再構築を図ることができます。
毎月の支払いの負担を和らげられる可能性がある点もメリットです。例えば家賃が高い場所から安い場所に引っ越しをすれば家賃負担を和らげることができます。また、新築を選べば家賃ではなく住宅ローンを支払うことになります。もしローンが完済すれば自分の所有する不動産になるので財産を手に入れることができます。また、住宅ローンを組んで新築で生活したとしても前の家賃よりも返済額が少なくなることがあるので結果的に支払い負担を下げられる可能性もあります。

ご挨拶 | 企業情報 | 分譲住宅・注文住宅・土地情報のサンヨーハウジング名古屋