コラム

HOME > コラム > 名古屋でリフォームの施工を依頼するにあたって

名古屋でリフォームの施工を依頼するにあたって




住まいのリフォーム・リノベーション・建て替えのうち、どれを選ぶかで迷ったら



名古屋にある住宅の築年数が経過し、建物が老朽化したり、機能を追加しようと考えたりする場合、選択することのできる方法としては、大きく分けて、リフォーム・リノベーション・建て替えという3つが挙げられます。これらの方法のうち、どれを選ぶかによって、負担することになるコストや、施工後のコンディションにも違いが生じてきます。この先、選択する方法を検討するにあたっては、それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、物件ごとの適性や依頼者のニーズ、希望条件に合ったものを選びたいところです。

先ほど紹介した3通りの方法の中でも、リフォームは、家屋を長い期間にわたって使用し、劣化が進んだり、購入した中古住宅が、居住の可能なコンディションではなかったりした場合に、改修する作業のことを意味するのが一般的です。こちらの施工対象となる範囲については、工事の規模によって、境界線があいまいになっているというのが実情です。例えば、クロスの張替えや壁の塗装・張替えなど、規模の小さいものから、屋根全体の交換や大型設備の入れ替えなど、大掛かりなものまで、さまざまな内容の工事が含まれます。

その中でも、雨漏りの修繕や、キッチン設備・浴槽の交換、床面積の増築などは、代表的な施工内容と言えます。また、購入タイプの一戸建て住宅のみならず、賃貸のマンション・アパートといった集合住宅でもリフォームの施工が行われます。中には、賃貸物件で退去時に行う修繕などのことを意味しているケースも存在します。



この先リフォームの施工を依頼するにあたっては



リフォームの施工範囲は、名古屋で工事を依頼する業者などによっても、対象となる工事内容が異なるので、一概に結論を出すことはできません。しかしながら、大まかな基準としては、住宅の資産価値を高めることなく、あくまでも原状回復するためのものを意味すると考えておけば問題ないでしょう。また、「地震大国」と呼ばれ、地震の多く発生するわが国では、耐震強度を高めるための工事なども、リフォームと呼ばれるケースが数多く見受けられます。

次に、リノベーションや建て替えの場合、長い期間にわたって、大掛かりな工事を行うこととなります。その一方で、リフォームの場合には、住まいの中で、工事を行う範囲が狭いために、仮の住まいを用意し、引越しをするなどの必要性が生じることはありません。そのため、施工にあたって負担することになる費用や時間、エネルギーが軽くて済むというアドバンテージがあります。

こちらは、リノベーションと比較すると、工事の規模は小さくなります。とは言うものの、住まい全体が老朽化している訳ではなくても、部分的に改修する必要性が生じたという場合には、リフォームを選択した方が賢明と言えます。先述した作業だけではなく、十年に一度は見直したい外壁のメンテナンスや、意外なところですが傷みやすいバルコニーの修繕、シロアリへの対策なども、数多く行われている施工事例です。



施工を依頼するにあたってのチェックポイントはこちら



この先、名古屋でリフォームを行うにあたって、同居する家族の人数が増えたために、部屋数を増やしたいというケースは多いようです。しかしながら、部屋の数を増やす作業は、大掛かりなものとなるため、本来であれば、リノベーションによって対応するべきものとなります。こちらの事情を勘違いして、リフォームで対応しようとすると、見積もりの段階で思いのほか高い金額が提示されるという事態が発生することとなるので、注意する必要があります。

次に、住まいそのものの強度を高めたいという場合にも、リフォームではなく、リノベーションや建て替えを選択した方が得策と言えます。リフォームの場合、住宅の一部のみを改修し、特定の場所や機能を新築時のコンディションに復元させることができますが、家自体の強度を高めようと考えると、リノベーション・建て替えで対応するよりも高いコストがかかってしまう場合があります。

先ほども述べたように、日本は、地震の多い国でもあるため、住まいの強度を高めるための工事は、リフォーム・リノベーション、建て替えを問わず、数多く行われています。このように、耐震強度を強化するための工事などでは、各業者による施工費用の差が大きくなることもあります。そのため、施工を依頼するにあたっては、なるべく複数の業者から見積もりを取って、提示された条件を比較・検討するのがおすすめの方法です。

そのようにして相見積もりを取れば、最初から契約する会社を一つに決めてかかる場合よりも、業者選びに失敗するリスクが低まり、コストパフォーマンスの良いところを選択することができるでしょう。その他に、リフォームの施工を依頼するにあたっては、そのメリットやデメリットを理解した上で、実際のアクションを起こすことがポイントになります。

ご挨拶 | 企業情報 | 分譲住宅・注文住宅・土地情報のサンヨーハウジング名古屋